現金やチケットは忘れずに

旅に出る際に必要なものとして、まず現金があります。特に国内の旅ならば現金さえ持っていれば現地でさまざまなものを購入することが可能です。あまり多くの現金を持って歩いていると盗難や紛失の危険性が高くなってしまうので注意しましょう。銀行のキャッシュカードを持って行くと、コンビニや銀行にあるATMを利用して預金をおろすことが可能になります。また、クレジットカードを持って行く場合は提携会社をしっかり調べておきましょう。 最後に飛行機や電車、バスといった乗り物を利用する際に予約をした場合は、チケットを忘れないようにすることも大事です。レンタカーを旅先で借りる場合は、身分証明書にもなるので免許証も持っていきましょう。

持ち運ぶ荷物の選び方について

旅でかばんは欠かすことができないですが、荷物が重くなるほど持ち運びが大変になります。大きすぎるキャリーバッグも移動に不便で、コインロッカーを探す手間もかかってしまうため注意しましょう。また、飛行機に搭乗する際は荷物サイズに制限があるので、サイズが大きすぎる荷物を預ける際は時間に気をつけるのが大事です。 また、着替えも多すぎるとかさばってしまい歩くのに苦労してしまいます。二泊以上の旅行に出かける場合は、コインランドリーを利用することも検討しましょう。旅行のたびに必要なものをそろえると面倒で忘れ物の原因になるため、最低限の道具は旅行専用のものとして分けておくと時間の節約になり余裕をもって準備できます。