旅行のプラン段階で気を付けること

友達と旅行するのはとても楽しいものです。気兼ねなく楽しめますからリフレッシュにもなります。しかし、親しき仲にも礼儀あり、という言葉がありますから、せっかく旅行に一緒に来ることができる友達をなくさないためにもトラブルは避けたいものです。今回は気を付けるべきことについて紹介します。 まずはプランの段階で気を付けるべきことです。幹事をするのであれば友達が休みを取りやすい日がいいでしょう。たとえば三連休など、少し長い休みを選択して、とんぼ返りにならないように気を付けることです。 行先や観光地の選択についても注意が必要です。遠方から来る人がきやすい場所を選択しているか、観光地も、一定の人の好みに偏っていないか、自分の行きたいところばかりを強く主張していないか、注意しましょう。

友達に対する思いやりに関すること

人として当たり前のことですが、次に紹介するのは友達に対する思いやりに関することです。友達がしてくれたことに対してお礼をちゃんとしましょう。例えば車を出してくれたり運転してくれる友達がいたらガソリン代、高速代は自分から声をかけて払うようにしましょう。そして運転してくれたから、ということで少し色を付けて大目に渡すのもいいです。昼ご飯代を代わりに払ってあげるという手もあります。そこまでしてもらうのは悪い、大したことはしていない、などと言って相手は断るかもしれませんが、その気持ちがうれしいものです。他にも幹事や店の予約、道案内をしてくれた人にもお礼の言葉も忘れないことですね。してくれた人に対する感謝の言葉、行動は必ず表しましょう。 以上が友達との旅行で気を付けるべきことです。楽しい旅行にしましょう。